女性

プロに相談

会社員

結婚相談を勧める理由

そろそろ30才にもなるけど、付き合ってる人もいないし、合コンの声もかからなくなってきたし、そもそも合コンでは本気の人はあまり来ないし、かといって友達が紹介してくれるなんてほぼ可能性ゼロという人は多いと思います。 特に今の時代は、男性が押しが弱くなったし、お見合い話を持ってくるおせっかいおばさんもいなくなったので。 でも、ほんとのほんとは結婚したい、価値観が合って信頼しあえるパートナーが欲しいと、ほとんどの人は思ってると思います。 ただ、30才も過ぎると、独り身の気軽さと、いままでの生活リズムを変えなければならない億劫さとで、諦めてしまう人が多いのではないでしょうか。 そんなあなたに、結婚相談所をお勧めします。 結婚相談所なんて費用が高いし、ネットの紹介サービスでもいいのではと思うかもしれませんが、断然結婚相談所をお勧めします。 なぜかと言うと、さまざまな性格や趣味を持ってる人の中から、合いそうな人を選んで推薦してくれるし、そもそも結婚相談所に来ている人は、本気で結婚したい人だから、価値観や性格が合った人と結婚できる確率が断然高いからです。

結婚相談所を体験してみました

私も本気で結婚しようと思っているので、結婚相談所に行ってみました 一口に結婚相談所と言っても、たくさんの選択肢があって、どこにしたらいいか迷うと思います。 私がお世話になった結婚相談所は、老舗で会員数も多く、成婚の確率も高い「サンマリエ」です。 確かに、初期費用は15万円程度かかるし、毎月紹介料として1万円程度かかる上に、実際お会いすることになるとその都度1万円程度かかるし、成婚時に5万円程度かかるので、懐には厳しいかもしれませんが、費用に見会うメリットはあると感じました。 結婚相談所に入会すると、始めに担当のかたが付いてくれて、しっかりと自分の性格や趣味など聞き出してくれて、責任をもって紹介相手を探してくれます。 サンマリエのよさは、機械的に選ぶのではなく、直接対話したときの感覚も大切にして選んでくれるところだと感じました。 昔のお見合いに近いと思います。 毎月2人ほど紹介してもらえて、やはり、価値観や性格があってる人を紹介してもらえます。 実際数人にお会いしてみましたが、皆さん本気で結婚しようと思っているかたばかりで、冷静にしっかりと相手を見極めようとしていると感じました。